『 心にスイートな家を作る 』

 チョコレートしか知らなかった私が初めて カカオを食べた時
苦いという言葉だけでは表しきれない、
何かとても魅かれる 味と香りの中に
チョコの記憶をかすりながら
甘くない何かが 横切っていきました。

『 好き 』

という ひとことが
沈黙の後に少し遅れて 想いとして浮かび上がり
 人間は、感じている瞬間は 感じることをしているから
そこから戻ってきたときに『言葉』にして
やっと確認するものなんだと思った。

 そしてもう一度
その『好き』を感じるために
口に運ぶ

  『甘くないチョコレート』っていうのがカカオの味で
私たちが『チョコレート』だと思っているものは
『カカオと甘さの関係』のこと。

甘さ抜きの『カカオ』と出逢った私は
カカオに一目惚れし

 後にチョコレートを作ることで
カカオと親密な関係を結ぶことになる

 そうやってカカオとの時間をもつようになって
私のチョコレート創りはマジカルに展開していきました

 私にローチョコレートの作り方を伝授してくれた師は、
『 How are you? 元気?』と声をかけた私に、

 『今日は不調だったんだけど、さっきチョコを作って
元気になったよ。今はFeel good.』

 と答えたのが印象的で よく憶えている。
カカオとの時間を大切にするようになって
私も師と同様の感覚を感じています。

 カカオと、カカオの味と薫りを感じた私のコラボレーション。
食べる者が このカカオと最高にHappyになるために、
今この瞬間に何をMIXするか

 インスピレーションのまま
少しの甘さを加え
スパイスを入れたり
スーパーフードを入れたり
フルーツを入れたり
複数の味をMIXしたり
シンプルなままに塩を数粒入れるだけだったり

今一番感じたい味を…

 そんな風に創っています

 季節や気温、湿度、部屋の環境や自分の状態によって
微細に違いが出る とても繊細なクリエイション

 環境の変化に気付くこと
そして自分の心の状態 身体の状態を
フラットに 清明に保つこと

 そうすることで日々新たな出逢いと発見が
チョコレート作りをする中で生まれています

 新たな自分で接すると
新たなカカオの一面に出逢う

そうして降りて来る新たなインスピレーションによって
新たなチョコレートが生まれる

 『 心にスイートな家を作る 』
一言で表すとそんな行為。

あなたとあなたの大切な人の時間が
最高に素敵なものとなりますように

 ローチョコレートがある時空間が
スイートな家になる

 Cacao Magic はそんなチョコレートです。


Sumire